レディー

ワーキングホリデーで海外進出|安い費用で一年近く海外に滞在

マンツーマンの指導

笑っているレディー

海外旅行に行くと、英語が話せなくて困った経験をしたことがある方は多いでしょう。日本人は英語に苦手意識があり、英会話の教育は世界に比べて遅れをとっています。そのため、英語を習得するためにはセブ島に留学したほうが良いでしょう。日本で英会話教室に通っても英語を習得するまで、時間と費用がかかります。しかし、英語圏で実際に生活をすると、日常的に英語を聞いたり話したりする環境になります。ですから、早く英語の習得ができます。

特に最近人気なのがフィリピンのセブ島に留学することです。多くの日本人がフィリピンで英語を勉強しています。フィリピンは世界で3番目に英語を話す人が多い国ですので、英語の教育が進んでいます。教え方は、欧米とは違い、マンツーマンで教えてくれます。そのため、わからない問題を解決して、講師が丁寧に指導するもので、短い留学期間でも効果はあります。毎日勉強すると、TOEICで大幅の点数アップが期待できるでしょう。

フィリピンのセブ島に留学する人が多いのは、過ごしやすい環境と安い費用のためでしょう。セブ島には綺麗な海があります。そして、治安が良いので毎日快適に生活することができるでしょう。マリンスポーツやゴルフなどのレジャーも沢山あるので、勉強以外の楽しみも発見できるかもしれません。
また、セブ島は留学費用が安くなっています。欧米と比較しても費用は約3割も安くなっています。そのため、英語をマスターしたい方が多く留学するようになっています。

Copyright© 2016 ワーキングホリデーで海外進出|安い費用で一年近く海外に滞在 All Rights Reserved.